日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

魅力あるひと・・・・吸引力

d0173368_454871.jpg

このごろお二人とも話題のひとである・・・・・。秋元康さんは言わずと知れたヒット曲の作詞やAKB48のプロデューサーとしても有名な方だ。教育TVの再放送で偶然見てとてもおもしろい話だったのでテキストを買ってみた。たとえ話が目に浮かぶように話されてイメージしやすいし、話が具体的でおもしろい。
最初から「企画力」の話で・・・・企画のネタというのは、実は日常生活の中にある・・・・・既成概念にとらわれず、可能か不可能かもまずは考えず、自由に発想することが大切・・・・・・・本文抜粋。
秋元さんは観察力の名手だ。いつも人に会うときもいろんなパターンを瞬時に考えている。回りの人との調和と自分自身が面白いと思ったことがどんどん膨らんだだけではなく人から人へ伝染してゆく。そこがすごい!
4回シリーズの最後の「仕事の壁は乗り越えるな」はわたしに勇気をくれた。・・・・・運をつかむのP.48~
・・・・自分が運が強いと思いこむことです。自分が運が強いと思って生きていれば、行き着いた先でどこかから来た話や機会も、「これは絶対に運があるからやれと言われている」とポジティブに思えますから。そうやっていくことが、結果的に、大きな仕事につながっていったりするんですよ。・・・・・AKB48の子たちには・・・・・夢というのは、ぐーっと全力で手を伸ばした1ミリ先に存在している・・・・・・・と。周りがいくら「君は不幸だね」「ついてないね」と言ったとしても関係ありません。「そうですか?楽しいですよ」と、平気でいられることが大切です。「人生に無駄はない」と思ってポジティブに生きていけば、たとえ目の前に壁が立ちふさがって、右か左へ逃げたとしても、その人は、きっとまた戻ってこれると思うのです。・・・・・と。勇気を私はもらった。秋元さん「ありがとうございます」
[PR]
by morimori42185 | 2010-09-05 04:49 | 好きなもの