日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

久保田一竹美術館

d0173368_2312262.jpg

まるでスペインのガウディの建築のような建物だ。 材料の一つ一つが凝っている。富士山の連作の着物も絞りの手仕事の技術を近くで見られて感激だ。
d0173368_2363454.jpg

d0173368_2382145.jpg

一竹さんは20歳の時、東京国立博物館で室町時代の「辻が花染め」の小烈に出会って一生をかけて製作研究された方だ。2003年にお亡くなりなっているが、いまでは「一竹辻が花」として世界中に知られている。
一竹さんの実父の方は骨董商で「とんぼ玉」の収集をしていた方だという。世界中のめずらしいとんぼ玉も見事だった。
d0173368_25118.jpg
d0173368_2535479.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2010-10-19 02:54 | ともだち