日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

キトキト・ピチピチ鰯を料理する

d0173368_246887.jpg

久しぶりにこんなにキトキト・ピチピチ鰯とであった・・・・。お兄さんが「今日の鰯は刺身に出来るょ。」というほどだ。魚の鱗がまだたくさん残っていて、魚が反っている。これは間違いない食材だ。50尾はあるなぁ~。急いで帰ってから手開きする。作ってみたい鰯料理が2種あって、両方してみる。
d0173368_2531585.jpg

d0173368_2534223.jpg

「いわし梅干し煮」だ。いわし1キロ(35尾)、梅干し3ヶ、酢・酒…各カップ2/3、しょうゆカップ1/3、赤唐辛子2~3本、新ごぼう1~2本、しょうがの薄切り大1かけ
鰯が新鮮なので、弾力がある。鱗をとるのを忘れずに・・・・。私はペットボトルのキャップで取っている。
 もう一品が圧力釜で作る「オイルサーディン」だ。
d0173368_33418.jpg

オイルサーディンは市場でお世話になっているIさんの奥さんが美味しく作ってくれたのを食べてから、一度作ってみたかったのだ。鰯を手開きしてから塩水に2~3時間浸けておき、玉ねぎのスライスとにんにくひとかけ、赤とうがらし2~3本を鍋の底にひいてから、いわしと月桂樹の葉を一枚にひたひたのオリーブオイルをかけて、圧力釜の本体に水を2カップほど入れ、中釜のほうに入れた「いわしの材料」を20分加熱してそのまま冷ます。


d0173368_34544.jpg

・・・・・・・う~ん。どちらもおいしい。 オイルサーディンは2日後位からが食べ頃だ。 今週末の為の準備完了だ。
[PR]
by morimori42185 | 2011-05-10 03:10 | 食材