日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

出会いは宝もの・・・・つづき

・・・・なんだか高校時代まで話してしまったので、もう少し書いてみたくなった・・・・。どうぞスルーしてくださっていいので・・・・・。
何度も私のブログをみてくれている方はご存知ですが、女子美の生活デザイン科(短大)に入学した。生活Dは、主に彫金・木工・陶芸・インテリアを勉強する科で、一年の時は基礎的なこととして全科目勉強して、2年生になるとその中の1つを専門的に勉強して卒業制作で発表することになっていた。私は陶芸を選んだ。愛知県の瀬戸の加藤伸也先生が時々いらっしゃるが、ほとんど学内の須藤先生と安田律子先生に指導を受けていた。2年はあっと言う間で、同級生の何人かは大学の編入制度を利用して女子美に残った人もいた。私は大学の寮に入っていた・・・・。4名同室のその中の一人が上級生だ。また、女子美のワンダーフォーゲル部にも入部した。ワンゲルは短大・大学合同の部で4年生の部長を中心に最初の部員は15名くらいいたと思う。最初は丹沢に行って基礎体力をつけながら・・・・・北八ヶ岳によく行った。今もワンゲルの仲間とは、いつも会えなくても同じ辛い経験を共にしたことで繋がっているように思う。 女子美に行こうと思う人は、やはり「個性的」だ。わたしはふつーなほうだ・・・・と自分では思っている。(笑)
自分の感性を信じていないと、その人の個性の作品はできない。そんな友人たちの身近にいたことは内弁慶だった私を大きく変えるきっかけになった。
[PR]
by morimori42185 | 2011-05-19 11:19 | ともだち