日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

佐渡裕さんの挑戦

NHKのBSプレミアムの番組で「情熱のタクト~指揮者佐渡裕、ベルリン・フィルへの挑戦」という番組を土曜・日曜日と2回続けて観た・・・・。 佐渡裕さんは人気のある誰もが知っている指揮者だ。音楽を通して「東北の震災追悼の音楽会」をデュッセルドルフから指揮をしてほしいとオファーがあるところから番組は始まった・・・。佐渡さんの超人的スケジュールに驚かされる・・・。私達が本番の演奏を聴く前に短い時間にリハーサルする姿はプロとプロとのぶつかり合いだ。 そんな場面を見せてくれた貴重な番組だった。
佐渡さん自身も3・11の地震のときは東京でBBCフィルハーモニック・ピアノを辻井伸行さんで「ラフマニノフ」の指揮をする予定だった。  わたしは3・8に名古屋で同じ内容の演奏を聴くことができたしあわせものだ。旧知の仲の佐渡さんと辻井さんとBBCのオーケストラの演奏は、調和の中にピアノの辻井さんの演奏が歌っているようで本当に感動した・・・・。こころがひとつになるってこんなにも素敵なことなのかということを感じた・・・。聴いている私達もその中に入れていただいているこころもちがした。
音楽は直接こころの奥に届く・・・。ベルリン・フィルの演奏者の中には日本人もいる。佐渡さんはドイツ語・英語でベルリン・フィルのひとたちと合計4時間で本番を迎えるリハーサルをしていた。 演奏者に佐渡さんの思いを伝えること、その気に演奏者がなっていく過程はすさまじい気迫を感じた。音楽って凄い!
[PR]
by morimori42185 | 2011-06-13 05:59 | 好きなもの