日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

幼い頃、母がよく言っていたこと。

父も母もまだ、健在だ。  母 85歳。  その母が私が小学生だった頃に言っていたことを思い出す・・・。なんでもいいから好きなことをやってごらん・・・。誰かにあったら「挨拶」を・・・。できれば笑顔。その年齢にあったふさわしいことをいつもではないけれど。・・・・いまでも心のどこかにある。幼いころから絵を描くことがすきだった。本を読むのもすきなほうだった。どこかお料理をするのも好き。好きをつなげていったらば・・・・今のわたし。前にもいったが、内弁慶の私は外では人を察することができない子どもだった。 「察する」・・・・どちらかというと・・・長女は苦手かも・・・。そんな私がよくもここまできたものだ。誰と比べることではなくて・・・歳を重ねるということは素敵なことだ。いくつになっても前の自分より少しは進歩したかなぁ~と思えることはうれしい。そんなきっかけを頂くことは「人と出会う」ことだと私は思う。  心の琴線に触れる「出会い」。いまのままの自分を恐れないで素直にだしてみる。  いまの私が思う最高の自己表現だ。
d0173368_2471566.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-07-04 02:47 | 好きなもの