日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー

2010年 08月 24日 ( 3 )

d0173368_12372586.jpg

d0173368_12385814.jpg

膳楽かあちゃんへ」の大切なおともだちに乾物の贈り物を・・・・・。というオーダーを受けた。
「ありがとうございます」の言葉をそえてね・・・・・。のリクエストをもらい和紙に書かせて貰った。「つるうめもどき」の実が爆ぜて、中からかわいい黄色の実が飛び出した一枝をそえて・・・・。
d0173368_12492333.jpg

Sさんは焼き海苔がお好きだ。ぱりっと薄い愛知県産鬼崎の自慢の「焼き海苔」だ。それと桜えびと青海苔入りたたみいわし、香りが良くて味噌汁などに入れるとおいしいバラ干し青海苔とえびせんべいの詰め合わせ。
d0173368_12572735.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2010-08-24 12:58 | ともだち

いちじくのジャム

d0173368_1210212.jpg

d0173368_1211472.jpg

d0173368_12115272.jpg

ジャムを作る時の気をつけることといったら・・・・・・。旬の時の材料を使って、さっと火をいれながら出てくる「あく」をこまめに取ることが大切と思う。

<材料>
  いちじく・・・・・4ヶ  レモン汁・・・・1ヶ分    グラニュー糖・・・皮をむいたいちじくの重量の40%

皮をむいたいちじくを粗く切り、鍋に入れて火にかける。弱火に当て水分が出たら、レモン汁うを加え、果肉がピンク色になったらグラニュー糖をいれ、とろみがつくまで中火で煮込む。
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-24 12:23 | 保存食

いちじくのワイン煮

d0173368_0291546.jpg

d0173368_029463.jpg

市場の人に聞いたら・・・・今週の「いちじく」は完熟でおいしい・・・。で、ワイン煮とジャムを作り始めた。
家に帰って、早速取り掛かる・・・。こういう時は時間が勝負。
去年、いちじくがもう終わりの頃に作ったワイン煮をしてから燻製にかけたいちじくがもう最高に美味だった・・・。この旬の時に作るタイミングを待っていた・・・・・。
                    <いちじくのワイン煮>
 材料・・・・・いちじく・・・・4ヶ  グラニュー糖200g  赤ワイン300g  レモンの表皮1/2ヶ分
                                  

*いちじくは皮付きの丸のままを鍋に入れ、赤ワインを注ぎ、レモンの表皮とグラニュー糖を加え、沸騰したらごく弱火にして一時間ほど煮込む。液体にとろみがつけば火からはずし、そのまま一晩寝かせる。          
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-24 00:37 | 食材