日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2010年 11月 26日 ( 2 )

d0173368_14104667.jpg

d0173368_14113828.jpg

d0173368_1412364.jpg

11月22日にだしカフェに素材を提供している業者の人、関係者を呼んでの「だしカフェ」が開店してからの報告会があって「愛知水産」の社長も招待されていってきた。   その感想を聞いた。料理教室にきてくださっているYさんとMさんも東京に行く用がそれぞれあって、だしカフェを体験してきたとメールで知らせていただいている・・・・。にぼしの材料も東京に思った以上のハイペースで送らせていただいている。それだけ来店するお客様が多いということだと思う・・・・・。あじわって・・・・・それから。お家で作る。それが皆さんの望み・・・。
「もてだし」と言って、クリスマスに彼に手料理を・・・・・。と若い方たちが意中の彼に手料理作ってみよう。・・・・・と提案していくようだ。
[PR]
by morimori42185 | 2010-11-26 14:29 | 食材
d0173368_8391826.jpg

香嵐渓でごいっしょした「アガタ陶房」さんから貸していただいた本。  美輪さんの本を貸していただいた経緯に物語があった。 今回香嵐渓に出店させて頂けたのには、私が今住んでいるマンションの友人のWさんとの出会いがある・・・・。Wさんが今もお仕事に行っている「福々屋」さん:。私のところの乾物の詰め合わせを贈ってくださったので、クリエーターズネットのUさんと知り合えたご縁がある・・・・・。昨年、名古屋栄・ラシックに出店させていただいた。スローフードを紹介したい・・。と私のところの「山本商店」も入れてもらったのだ。いつもは市場の仲卸しの「愛知水産」の仕事で直接、市場に来てくださった方としか通常は接する機会がなかった・・・。すべて、一からの勉強・・・。私が望むのは乾物の良さをお客様にお伝えしたいこと・・・。食べ方のバリエーションを考えて、いっしょに作ること。料理教室も素材から料理することで皆様にも喜んでいただけるように思う。12月11日に予定している教室も12名の方を予定している。ぶりを一本調理したり、生たらこを芯にして昆布巻きやその他を予定している。銀糸いわしで「ごまめ」のほか洋風に調理したいと思っている。
d0173368_9844.jpg

片口いわしの素干しにしたもの。「たたみいわし」がばらばらになった状態のもので、塩分を加えてなく、海水の塩分のみなので「塩分」を気にしているかたにも召し上がってほしい。軽く炒ってそのまま食べるのがおいしい。
d0173368_9152047.jpg

ぁぁ正負の法則となんの関係があるの?ですよね。(^^) 「縁」について考えていたからなんです・・・。今回香嵐渓に行く4日前、料理教室に通ってくれていてヨガの先生をしているHさんから「美輪さんのコンサートに行かない?」と誘って頂いたのだ・・・。時々Hさんは直前に出物のコンサートに誘ってくださる。一瞬迷ったが、香嵐渓の仕事の前に美輪さんにパワーをいただきに行こう!・・・と行かせて頂いた。シャンソンを中心にした美輪さんのワンマンショー。エディット・ピアフの愛の賛歌、枯葉、西田佐知子のアカシアの雨・・・舞台も昭和30年代を演出してあり、きれいなものがたくさんあった頃と美輪さんが言っていた風景。しあわせなひとときを味わった。そこでわたしは美輪さんの最新刊の本「花言葉」パルコ出版を買った。それも限定の美輪さん直筆のサイン入りを。香嵐渓に話をもどすと、アガタ陶房さんとなにげに美輪さんのコンサートに行ってきた話をしたら・・・。アガタさんは東京まで美輪さんのコンサートにいくほどのファンだったのだ。私が行ったコンサートにも行こうかどうか迷っていて・・・。でも通常、美輪さんのコンサートチケットは半年まえに完売状態だそうだ。そこで、美輪さんの本を読んでいなかった私にアガタさんが本を貸してくださったのだ。おもしろくて世の中のしくみを解説してくれている。アガタさんが言うようにイッキに読み終えた・・・・。

*本の横にある「とうがらし」と「ミント」はアガタさんの今年作られた自家製の無農薬。料理に使わせていただきますね。アガタさんありがとう・・・・。(^^)v
[PR]
by morimori42185 | 2010-11-26 09:47 | ともだち