日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー

2011年 01月 26日 ( 5 )

きょうの空

d0173368_20574525.jpg

まるで幼稚園か小学生の低学年の子が雲を描いたら・・・・・・こんな雲を描くような気がする・・・・。
空気がキーンと冷たい・・・寒い。 空がうつくしい・・・・。
d0173368_2142740.jpg

水面がきらきらしていて・・・・いいかんじ。
・・・・・・友人が柴田トヨさんの「くじけないで」の本を貸してくれた・・・・。98歳のトヨさんの言葉は思いのほか軽やかだ・・・・。深刻ぶっていない・・・・。過ぎてきたことの後悔の言葉ではない。


さびしくなったら

私 空を見るの

家族のような雲

日本地図のような雲

追いかけっこを

している雲たちもいる

みんな 何処へ

流れていくのかしら

夕暮れには茜雲


夜には満天の星

あなたにも

空を見上げるゆとりが

必要よ

[PR]
by morimori42185 | 2011-01-26 21:41 | 季節
d0173368_17385720.jpg

おかあさんになったKさんといっしょに参加してくれた「あいこ」ちゃん。お腹の中にいた頃からお料理教室に参加していた「あいこ」ちゃん。みんなのアイドル。かわりばんこにだっこさせてもらう・・・。赤ちゃんを抱かせてもらう・・・しあわせ。    その間にも着々と料理作りは進んでいく・・・・・・。
d0173368_17452065.jpg

このグループはチームワークがよくて、いつのまにか誰がなにをするかというのも阿吽の呼吸で、後片付けまで手際がいい・・・・・。不思議なくらい各自が動いている・・・・。
d0173368_17535611.jpg

d0173368_17555294.jpg

今回「赤なまこ」は赤葉のらうす昆布を入れた三杯酢を作り、酢は「富士酢」を使いまろやかに・・・・。
きゅうりの薄切りとくらげのそぎ切りとなまこを合わせる。その上にだいこんおろしと一味をふる。そして・・・このわたソースをちょんとのせる。
d0173368_182451.jpg

12月には昆布巻きをしましたが、切り昆布と干し椎茸と生たらこ(助子)を煮た。その隣は酒かすと煮大豆のスプレット。・・・・・・・・日本酒が飲みたくなる献立だなぁ~。
d0173368_1884295.jpg

今日もいい「雲丹」

d0173368_18113397.jpg

おからのイタリアンサラダ

d0173368_18141245.jpg

d0173368_1844538.jpg

羅臼昆布とかつお厚けずりで出汁をとったものに根菜と豆腐を入れた「豆腐のすり流し汁」。
d0173368_18155382.jpg

今日は最後に「お干菓子」と抹茶。・・・・・きょうも「ごちそうさまでした。」
・・・・・・・・・・・・来月の料理教室は「ふぐ」を予定しています。肝を処理したふぐを市場のKさんから仕入れします。  楽しみにしていてください!!テッサ、から揚げに挑戦しますよ。
[PR]
by morimori42185 | 2011-01-26 18:20 | 料理教室
d0173368_17213439.jpg

羅臼昆布が北海道から届いた・・・・。天然もの。
昆布の芯に近い部分が入った二番切りのもの。らうす昆布はよく出しがでる・・・。
・・・・料理教室でも使ってみよう。
[PR]
by morimori42185 | 2011-01-26 17:26 | 食材
d0173368_16545864.jpg

大根飯

d0173368_1657921.jpg

板長のHさんが料理の説明をしてくださる

d0173368_1704711.jpg

出来上がった「大根飯」

d0173368_1734480.jpg

今年6月に「支部展」をする打ち合わせをする。

d0173368_22165552.jpg

d0173368_1774623.jpg

d0173368_1785649.jpg

d0173368_17102390.jpg

d0173368_17284653.jpg

d0173368_17114317.jpg

  
*「新」あらた

[PR]
by morimori42185 | 2011-01-26 16:57 | 季節

花粉症の人へ

d0173368_16222853.jpg

「紅ふうき緑茶」ってなに?   と思われる方。たくさんいらっしゃると思います。
花粉症対策として、数年前から凍頂鳥龍茶(とうちょううーろんちゃ)が花粉症の人の症状を軽減すると言われてブームになった。  そのすぐあと台湾でサーズ問題が発生して、輸入困難な状態になった時、同じ成分のお茶が日本でもないかということになり、この「べにふうき緑茶」の発見となったという・・・・・。
スギ、ヒノキの花粉をはじめ、イネ科、キク科、ぶたくさ、などの花粉症の人に・・・・。
べにふうき(紅富貴)・・・・は紅茶や半発酵茶用として品種改良された品種です。
べにふうきに多く含まれる「メチル化カテキン」がアレルギーを誘発するヒスタミンを抑制するそうです。副作用の眠気もおきないお茶。  決して直るというわけではなく・・・症状が軽減するということ。
鼻水、くしゃみ、目のかゆみを抑える効果があるといわれている。粉末なので、かならず、熱湯で入れてすぐに飲んでください。寝る直前は避けたほうがよい。(眠れなくなる人もいる)・・・青汁を飲んでいるかんじです。
[PR]
by morimori42185 | 2011-01-26 16:50 | 食材