日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー

2011年 07月 08日 ( 2 )

日持ちのしない御菓子

Y君のボランティアの帰り道・・・・自転車で通るところに品数が3品の昔ながらの下町の和菓子屋がある・・・。外のガラスに「小麦まんじゅう」と小さく手書きの文字で書いてある・・・・・。どんなおまんじゅうなのだろう・・・?と思っていた。きょうは思い切って御店の中に入って買ってみた。
d0173368_17244176.jpg

白いほうが「小麦まんじゅう」   黒いのは「つぼ」と書いてあった・・・・。どちらも素朴な味。 麦茶が合う。
[PR]
by morimori42185 | 2011-07-08 17:27 | 好きなもの

介護のべんきょう

短期集中クラスに入ったために一週間に2回学校に通っている・・・・。朝10時~午後5時までお昼休憩1時間をはさんでしっかり授業がある。  同じクラスになったかたたちがいい人ばかりなのでうれしい。少人数で実技をする・・・・。ようやく仲良しになったのに、来週のあと2回で授業が終わって、さて、実際の現場を経験しに行くことになる・・・。レポートの問題がけっこう難しい・・・。設問の言い回しに四苦八苦しているなか、クラスメートの中にフィリピンから7年前に日本にお嫁に来たかわいいKさんがいる・・・・。彼女は話言葉はとても上手なのだが、漢字がまだ、あまり理解できないという・・・・。教科書にご家族の方がふりがなをふってくれて、夜中に勉強しているという。授業のときも先生が黒板の文字にふりがなをふる。それを家に帰ってからご主人と勉強するらしい・・・。まだ4歳のお子さんがいるのに頑張り屋さんだ。フィリピンでの平均寿命は50歳だそうだ。
日本も・・・・・・人生50年・・・・と言っていた時があったのに・・・・。フィリピンでは今がそうなのだという。医療も遅れているし、油を多く使った料理ばかりを食べていて短命な人が多いという。彼女からみたら、今の日本はいい国ですょ。という。 長寿大国になった日本にお手本になる国はどこにあるのだろうか・・・・。自立支援のように自らが考えていかなくてはいけないことが多すぎる・・・・。でも、あなたまかせはもう許されない世の中になっているように思う・・・。しかし、介護の勉強に行ってみて思うのは、私を含めて現場を知らないということだ。声にだせない高齢者のかたたち・・・。いずれ私達が行く道・・・。クラスメートとの雑談はとても勉強になり、有意義で役に立つニュースを教えてもらえる。 
たとえば、Gさんが3・11の地震以来TVでは演歌の番組や民謡が増えたと思わないか・・・・。なぜならば、震災に遭ったかたでTVを観ているひとたちに意識的に癒しを提供しているのではないか・・・。との問いかけに、演歌・民謡はきっと癒しの効果があると思うと私も思った・・・・。その時、別の方が、毎年「郡上の徹夜踊り」に参加しているという人がいて、そのたのしさを披露してくれたのだが、被災地でもこの夏に「お祭りや盆踊り」を開催してほしいな・・・。と私は思った。   * NHKの「それゆけ民謡」の剣持くんはいい声だ!津軽三味線も上手だ!(けっこう私は民謡がすきなのを発見!)

もうひとつはタクシーのはなし。京都のMKタクシーが数年前から名古屋でも営業している・・・。走っている本数は少ないのが残念なのだが、同じ乗るなら絶対MKタクシーがいいそうだ。登録をするとお迎えにきてくれるがお迎え料金がかからない上に高層階の戸口までお迎えにきてくれるという・・・。そのときの接客が気持ちのいい対応なのだそうだ。 一度、経験してみたいものだ。
なにげないはなしにたくさんのヒントをもらう・・・。そういう「口コミ」こそ役立つということだ。
[PR]
by morimori42185 | 2011-07-08 07:25 | ともだち