日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:好きなもの( 90 )

d0173368_7144512.jpg

ここの「出汁巻きたまご」は年末に買おうと思ってもなかなか買えない・・・・・。お正月用にいつも仕入れするプロの人しかなかなか手に入れることができない・・・・。そこを今年のお正月には、幸運にも手に入れることが出来てよかった! このように、6本とか買うとたまご屋さん専用の木箱に入れて手渡してくれる。後日、この入れ物を返しにいく。  この木箱を2月に入ってすぐに返しに行ったとき5日に卵焼きを予約してきた・・・。
いくちゃん、さよちゃん、みそづくりのおともだち・・・・・召し上がってみてくださいませ。
[PR]
by morimori42185 | 2011-02-06 07:34 | 好きなもの

クレアモントホテル考

昨日、映画を観てから考えている・・・・・・。登場人物の中で一番私と年齢的に近いと思われるパルフリー婦人の娘と青年ルードの母親・・・・・・・。50代~60代くらいの設定だろうか・・・・映画の中で不安そうな表情と人生に疲れた感じや、いらいらした行動が目に付く・・・・・。若者はともかく人生の終着点に近づいた人たちの外見とは違い50代や60代のひとたちより心が瑞々しい・・・・。映画の冒頭でパルフリー婦人がクレアモントホテルに向かうタクシーの運転手との会話の中で食事がおいしいとパンフレットでみつけて居心地のよいホテルだと期待を込めて運転手に話すと・・・・・イギリスで食事がおいしいホテルだって・・・(笑)といわれる。ホテルに着いたとたんそれが期待はずれだとわかるのだが・・・・。そこに長期滞在している人達のしたたかさと達観したそれぞれの生き方が中年の人よりいきいきしていると感じる。まだその年齢を想像するしかないのだが・・・。
肉体的には中年の頃より大変になってきているのに・・・・自分自身をよく知っているというか、できることと手放していることがそれぞれはっきりしていて今を楽しんでいる・・・・。まだ中年は、じたばたしている。そして、自分に自信がなくて迷っている。達観できるまでは、じたばたを通過しなくてはいけないものなのだろうか・・・・・。  しかし、パルフリー婦人世代はあきらめているばかりではない・・・・。朝食の時、いつも苺ジャムばかりホテルの朝ごはんに出てくると違うものを出してと主張する。 パルフリー婦人が持ち込んでいたマーマレードを召し上がる?と誘うと この痛快なご婦人はそうじゃない・・・ホテルのひとにこんなもんでいいでしょう・・・。といわんばかりの態度に喝!をいれるためにわざとそういうことを時々するのだった。この婦人は言いにくいことをさらっと、ずばっと言って最初はパルフリー婦人は戸惑うが、内面の良さに主人公はすぐ気がつくのだ。見かけの親切とは違うことを・・・・・。覚悟をもって生きている一瞬、々を。
パルフリー婦人も慣れてくるとホテルの人に今日はスクランブルエッグを今日は食べたいの・・・。と主張するようになる。毎日同じは・・気がつけばつまらない・・・・。今私は何をしたいのか・・・。どんな小さなことでも「自由」を得ているということだ・・・。人生の最後にも自分で決める・・・・・ことができる自分でいたい。
d0173368_15213872.jpg

愛知県芸術劇場前

[PR]
by morimori42185 | 2011-01-11 15:24 | 好きなもの

クレアモントホテル

d0173368_18333580.jpg

今日は「成人の日」・・・・・。前から観たいと思っていたイギリス映画「クレアモントホテル」を観た。
恵味な日々」のブログで紹介されていて、早く名古屋でも上映しないものかと待っていた。
d0173368_1838365.jpg

静かな・・・心の琴線に触れる映画だった・・・。老境にさしかかった縁のない人達が「クレアモントホテル」に長期滞在し住んでいる人達の日常を描いている。日本よりもっと個人を生きている人達が孤独をあえていえば楽しみ、周りのひとにどう自分自身が映っているのか気にしながら・・・周りの人に興味深々になるのを気持ちをおさえながら・・・・自分の足で立っている。極端に描かれているのは娘・孫との血縁との関係。年老いた母を娘は心配しながら・・・管理しようとする。・・・外側から気遣う娘や、祖母に無関心な孫。・・・主人公の孫は、仕事が忙しいといってなかなか祖母の主人公に会いにこない・・・。なんで、血縁者同士はふぁ~っとした話が出来にくいのかと思う・・・。娘や孫は祖母が好きな詩人のことは決して知らないだろう・・・。ワーズワースの詩を暗誦できることを・・・。年をとったとき・・・思い出(楽しい・・・)がないとさみしいなぁ・・。と思ったこと。生きる力になることを映画は教えてくれた。
「袖振り合うも多生の縁」という言葉を思った。  主人公は「偶然はない」「一瞬、一瞬を大切に・・・」と若いカップルにいう台詞。
さりげなく・・・・人を思いやることができたら・・・。と思った映画だった。
映画の中のそれぞれの人の立場に、自分自身を置き換えて、もう一度この「クレアモントホテル」の映画を観てみたい。

クレアモントホテル(映画

[PR]
by morimori42185 | 2011-01-10 19:12 | 好きなもの
d0173368_167057.jpg

折り紙で新しいうさぎを折ってみた・・・・。
[PR]
by morimori42185 | 2010-12-19 16:08 | 好きなもの
d0173368_1510462.jpg

まず、最後の「今日のデザート」を紹介します・・・・・。ほうじ茶の寒天にゆで小豆のせ。
d0173368_15121686.jpg

d0173368_15124873.jpg

デザートはセルフサービスで・・・。こちらのほうじ茶寒天か夏みかんのカステラかどちらか選べます。私は、ほうじ茶寒天を選びました・・・。
午後2時までがランチタイムを1時45分くらいに入店。間に合った!   うれしい・・・。
d0173368_15183454.jpg

今日のメインは三河豚の ネギ塩丼。下のご飯は酵素玄米。たっぷりごはんいただきました・・・・(^^)
d0173368_15221459.jpg

d0173368_15224445.jpg

d0173368_1524318.jpg

d0173368_15245927.jpg

野菜がおいしい。酵素玄米のお味をここで知りました・・・。ゆるやかなマクロビオティックが私にはちょうどいい。
雁道 カフェりんご
[PR]
by morimori42185 | 2010-11-30 15:29 | 好きなもの

大阪みやげ

d0173368_17202113.jpg

d0173368_1721554.jpg

急に、大阪から娘が帰ってきた・・・・・。名古屋で知り合いの方のライブがあるからと滞在時間2時間。お土産に大阪の「かやくごはん」大黒のもの。大阪では有名なお店だそうだ。混ぜご飯だ。並んで買ってきてくれたようだ。薄味の味付けでやさしいあじだ。  もう一品は、おいものお菓子。
d0173368_17265063.jpg

いそがしい中、主人と私を髪の毛をカットして、嵐が去るようにライブ会場に向かった・・・・。ありがとう・・・。
[PR]
by morimori42185 | 2010-11-27 17:29 | 好きなもの
d0173368_145212100.jpg

d0173368_14525423.jpg

d0173368_14533237.jpg

d0173368_14535932.jpg

d0173368_1454244.jpg

d0173368_14545192.jpg

ときどき、ここのやさしい味が食べたくなる・・・。この店は常連さんが多いように思う。今日のランチのメインの2種類から選ぶ。わたしはえびとイタリアンパセリのかき揚げを選んだ。最初に「ワインといちじくのサワードリンク」が出て、料理が運ばれてくる。 食後、デザートのお菓子(きょうは手作りのカステラ)か、ハーブティーか選べる。ごはんは酵素玄米か、今日はぎんなんごはん(白米)を選べるが、ハーフアンドハーフ(50円増)もできる。ほっとする味。家庭の味がする。
d0173368_157970.jpg
d0173368_1575765.jpg

d0173368_1585743.jpg

名古屋・瑞穂・雁道商店街 カフェ「りんご
[PR]
by morimori42185 | 2010-11-25 15:17 | 好きなもの
d0173368_1930976.jpg

このパン屋さんを教えてくれたのは、西光寺のHさん。2年ほど前に「お雛様」を拝見させていただきに女子美の数人の方々と伺った時にお昼のランチをこの店に連れて行っていただいた。おいしいシチューとパンに感激した。ハード系のパンがとてもおいしかったのが忘れられないでいた・・・・。お届けものをすることになり(ご住職が乾物の贈り物を気に入ってくださり明日京都の本山にお持ちになるというので配達させていただいたのだ。) お茶をいただき、三日目のあめ色の大根をお土産に持たせていただき、足助のイベントで少々身体がぎっくり腰ぎみで参っていたので、午後からカイロプラティックのT先生のところにひどくならないうちに診て貰いにいった。・・・・・その前に主人とランチを。近鉄「富吉」南口にあったはず・・・・。と車で出かけたが・・・・店が移転していた。せっかくなので探しながらたどり着いた・・・・・。
d0173368_1949048.jpg

私は秋のシチューランチ。


d0173368_19504246.jpg

主人は本日の魚料理。

デザートは二人とも栗の入ったプリンとコーヒー。店内は満員。ここは、伸びているお店。混んでいても接客は丁寧。ゆっくりできる。パンはお替りできます。
d0173368_1956561.jpg

d0173368_1845666.jpg

d0173368_188324.jpg







ポン レヴェック愛知県海部郡蟹江町学戸2丁目38番地   蟹江町役場 北 400m
[PR]
by morimori42185 | 2010-11-23 20:05 | 好きなもの
d0173368_18251381.jpg

わたしはここの名物の「おかめそば」・・・・と芝えびのミニ天丼。
d0173368_18271128.jpg

こちらは、いまの時期においしい「牡蠣そば」生牡蠣をごま油でさっと炒めて乗せてある・・・。この店の人気商品。
d0173368_1829397.jpg

〇十(まるじゅう)さつまいもの天ぷら。  これは「うまい!!!」といってしまう。紅あずまの系統のまだ世の中に出回っていない品種の「紅はるか」という芋を天ぷらにしていて評判がいい。大将が勉強熱心な方で素材の野菜をいつも探している。  素材が活きていて、そしておいしい蕎麦がたべられる。

  蕎麦つづら名古屋・吹上
[PR]
by morimori42185 | 2010-11-23 18:44 | 好きなもの

器つながりの友達

d0173368_21484759.jpg

d0173368_21495471.jpg

少し厚めに形にしていく・・・。
d0173368_7373141.jpg

最初は紙やすり、次は布やすりで段階をふんで整えていく・・・。
d0173368_7395399.jpg

一つの器がよみがえる・・・。その楽しさを味わっている。同じ仲間の方で、大阪から来ていらっしゃるYさん。Yさんのまわりで大ヒットしている靴下を買ってきていただいた。黒とピンクを分けていただいた。シンデレラの靴下みたいだ・・・・。地元の大阪マダムの間で売り切れ続出で、足の甲の部分が透けて足がきれいにみえると評判だ。
d0173368_21585420.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2010-10-21 21:59 | 好きなもの