日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:料理教室( 49 )

4月 料理教室 

d0173368_30752.jpg

   4月19日・・・料理教室。 3月に予定していたメニュー・・・・春のお弁当を乾物と野菜を中心に・・・膳楽かあちゃんへの妹が献立を考えて4月になって・・・料理教室を開催することとなった。 家にある材料である程度の乾物をストックしていたならば・・・・・どんな料理ができるのか・・・をこれからも勉強していきたい。
                            4月
                         *いろどりを楽しむ*
                         
                        炊き合わせ
                        ごまつくね
                        だし巻き卵
                        2種類のおむすび
                        水菜と煮干の煮物
                        春サラダ
                        吸い物
                        デザート わらびもち

                     *いろどりもきれいな春のお弁当が完成した。
d0173368_316575.jpg

    この水菜と煮干の煮物は簡単でまたおいしい!きょうの煮干は小ぶりの片口煮干(青口)でそのままつまんでたべてもおいしいにぼしだ。 大きい煮干のときは頭とはらわたを取って細かくするといいと思う。
d0173368_321911.jpg

これもまたかんたんでおいしい。皮をむいたじゃがいも(メークィーンがいい)を半分にして耐熱容器に並べて電子レンジにやわらかくなるまで・・・・。出来上がってすぐにバターをからめる。 *今日のバターもフランス産のエシレ(ECHIRE)・・・・・・・・・おいしくない訳ないのだ。この素材がそのままが感じられる料理はシンプルで飽きがこない。
d0173368_330699.jpg

ごまつくね・・・・豚肉は小間切れ肉をフードプロセッサーで好みの大きさにする。  このひと手間がおいしくさせる。筍と黒いりごまに酒、しょうゆ、塩、こしょう、片栗粉で混ぜてくしに刺す。ごま油でフライパンで焼く。
*酒・しょうゆ・みりんを各大さじ2と砂糖小さじ1で調味して照りつける。
d0173368_3373911.jpg

春サラダはうどがいいアクセントになっていておぼろ昆布のドレッシングが全体をまとめている。
d0173368_3435936.jpg

d0173368_3441942.jpg

                           出し巻きたまごもできました!
d0173368_3473133.jpg

                           ふるふるでおいしくできた!黒蜜ときなこをかけて・・・。
[PR]
by morimori42185 | 2011-04-20 03:49 | 料理教室
d0173368_1813498.jpg

スタッフみんなといっしょに簡単な食事を囲んで自宅で感想を述べ合った・・・。水菜、きゅうり、アボカド、松の実、胡桃にレモン、バルサミコ酢、塩、こしょう、などであじをつけたサラダ。
・・・・この間、「N先生のスープ」で紹介したスープ。  平子煮干のオイルサーディン風。など。
d0173368_189410.jpg

d0173368_1810317.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やさしい味のスープは大好評。

*13日の「だし教室」に参加されたなかのお一人から連絡が家に入った・・・・・・。だし教室で味わったお吸い物があまりにもおいしかったので・・・・と。  この味を自分で家で作ってみたい・・・・。と。
4月の料理教室(土曜日クラス)にいらっしゃることになりました。
[PR]
by morimori42185 | 2011-04-15 18:12 | 料理教室

だし教室

d0173368_1753494.jpg

d0173368_17533453.jpg

d0173368_17535268.jpg

d0173368_17541981.jpg

「二の間」に昆布、椎茸、煮干などの食材を並べて展示させていただいた・・・・。
d0173368_17584435.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-04-15 17:59 | 料理教室
d0173368_10322826.jpg

調理場ではみなさんに召し上がっていただくための食事づくりをスタッフが心を込めて調理してくれた・・・・。
d0173368_1034432.jpg

d0173368_103514100.jpg

d0173368_1036926.jpg

d0173368_10371084.jpg

d0173368_10380100.jpg

                     きょうのみそは去年仕込んだ「手作りみそ」を使用した。
d0173368_10385343.jpg

              ・・・・・・・・・そして、この「驚き」と「笑顔」をいただけた・・・・・・・・・・・。
d0173368_1040134.jpg

・・・・・・参加していただいた方達の感想の一部として・・・・。
*「水だし」の美味しさを初めて知りました。・・・・・生きている生命の輝きを味わうような気持ちで、とても活力をいただきました・・・・・。
*「味噌汁」「吸い物」が主役になれると感じました。「食べる」ことをもっと大切に考えなきゃとも感じました。
*今まで「出汁」を入れたことはあまりなかったのですが、早速家に帰って作ってみようと思います。ごはんもとてもおいしかったです。
*超おいしかったです。水だしのらうす昆布がいいお出汁が出ていたのでびっくりしました。出汁をとった後も楽しめますね。お味噌汁もおいしかったし、おすましは絶品。「お出汁」って直接目に見えないのでこういう企画はとてもいいですね。
*昆布だしを見直しました。鍋物くらいしか使わなくて、液体の根昆布のだしはよく使っていましたが、水に浸けておくだけなら手軽でよいかと思います。

・・・・・・みなさん感想をありがとうございました。

もしご要望があれば・・・優秀なスタッフとともに「出前・だし教室」も考えていますので・・・(笑)
   ご一報くださいませ。
                             「山本商店」090-3590-3835 森担当

                    
[PR]
by morimori42185 | 2011-04-14 10:45 | 料理教室
d0173368_5162884.jpg

桜の花がまだ残る・・・あたたかい日差しに恵まれた日。白鳥庭園・清羽亭で「だし教室」を開催いたしました。
d0173368_5194969.jpg

最初に水出しした4種類の出汁をみなさんには名前を伏せて飲んでいただいた。身体全体で味わっていただき、あとで種明かし・・・・・・「天然らうす昆布」「天然日高昆布・恵山産」「平子(ひらご)煮干」「焼きあご」の4種類の水出ししたものを飲んでいただきました。「水出し」したお出汁がふくよかですっきりして決して生臭くないことを実感していただいた。
d0173368_618018.jpg

調理した赤だしの味噌汁とお吸い物とちいさなおむすびと筍ときぬさやの入った白和えのお食事を召し上がっていただく・・・・。水出しした後の平子にぼしでオイルサーディン風と水出しした後の昆布を千切りしたものをマヨネーズで和えたもの くるみ小女子の佃煮を副菜として召し上がっていただいた。
d0173368_6254632.jpg

d0173368_6312739.jpg

d0173368_6322254.jpg

食事のあとにお抹茶と生菓子を「清羽亭」のかたに用意していただき今日のだし教室を盛会のうちに終わらせていただきました。 *きょうの御菓子はかわむら屋さんの「水面」(みなも)でした。桜の花びらが川に落ちて川に花びらが浮かんでいるイメージで・・・・・。と清羽亭のMさんからの弁。参加していただいた皆さま・・・ありがとうございました。
d0173368_6362750.jpg

                ・・・・・・・・次回のだし教室は来月5月15日(日)の午後13:30~開催いたします。
[PR]
by morimori42185 | 2011-04-14 06:37 | 料理教室

だし教室について

ありがたいことに・・・・・「だし教室」に申しこんでくださる方が増えてきている。
4月の申し込みの方がいっぱいになりました。 ありがとうございました。5月15日(日)は、まだ(8名)空きがございます。
d0173368_2313165.jpg

抹茶と御菓子でだしについてみんなでお話ができるのを楽しみにしています・・・。それぞれのおうちの味をおはなししてほしいです。


d0173368_23141658.jpg

                  「あおもじ」の花
[PR]
by morimori42185 | 2011-03-23 23:17 | 料理教室

2月・・・・・料理教室

ふぐを楽しむ・・・・の土曜日の教室組。 今日も、りっぱなふぐを仕入れた・・・・。風も春を感じる頃となった。
生のわかめや青海苔が・・・・。緑いろが鮮やかに。春を感じる・・・。季節はまちがいなく「春」はすぐそこだ。
d0173368_75508.jpg

                    茹でて・・・冷たい水に放ち、茎と葉とわける。
d0173368_785225.jpg

                     ふぐの皮とわかめの酢の物。
d0173368_795438.jpg

                     茎わかめをしょうが醤油で。
d0173368_713950.jpg

                     さわやかなみどりいろが引き立った食卓。
d0173368_7161936.jpg

                      自分のぶんはひとり、ひとり「てっさ」にします。
d0173368_7183421.jpg

                      みんな素敵に出来上がりました。
d0173368_7201548.jpg

                      れんこんのすりながしの上には生の青のりをのせて・・・。
d0173368_7224679.jpg

                     今日は紅茶「キャラメルマキアート」でさがほのかのタルトといっしょに。
d0173368_7252662.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-02-27 07:26 | 料理教室

だし教室・・・・西光寺

d0173368_5384934.jpg

だし教室で使った「蓮根」と「大根」は西光寺さんで用意して頂いた・・・・。れんこんも大根も新鮮でりっぱなものだ。地元で採れたものにまさるものがない。れんこんはこの地方の特産である。使わせていただけて感謝です。
d0173368_545753.jpg

・・・・・・・このかわいい「うさぎ」を描かれたのは西光寺の奥様だ・・・・。女子美の油絵科を出られていて、いま子ども達に絵を教えていらっしゃる。アトリエの窓に貼ってあった。  うさぎ年のHさんだ。
d0173368_5521490.jpg

Hさんのこころのこもった手作りの料理。蓮根をしょうゆ・さとうで味付けしてごまが振ってありおいしい!
「れんこんは身体にとってもいいのよ。」とみなさんにお話してくださった・・・。みなさんからもどういうつくりかたですか?と質問をうけていた。
d0173368_5583417.jpg

・・・檀家さんのお一人が届けてくださった。かいわれを昆布締めにしておすしにしたものと「柴漬け」と「たくわん」を芯にして細まきを作ってきてくださった・・・。さっぱりしておいしい。
d0173368_610021.jpg

きょうの参加の方は25名だったのでおおきな鍋に「天然らうす昆布」を水出しにする。

d0173368_613248.jpg

「平子にぼし」を水出し中です。

d0173368_6154679.jpg

きょうは「だし教室」とワインとちょっとした料理を味わう・・・・という催しだった。おつまみになるものをということで「牡蠣の2種ソースかけ」。
d0173368_6225373.jpg

妹「膳楽かあちゃんへ」が作ってきてくれた「いちごのコンポート」をヨーグルトの上にかけて・・・・ワインの後で冷たくておいしい。。。。
[PR]
by morimori42185 | 2011-02-20 06:26 | 料理教室
西光寺さんで毎月18日には檀家さんが集まって皆さんでお経の練習をされている。 西光寺の奥様からその後に出汁についてのお勉強をしたいので・・・・とお誘いを頂いた。昨年の秋におじゃまして煮干や昆布をみなさんにたくさん買って頂いている・・・・・。どのようにしたらおいしく食べることが出来るのか・・みなさん知りたい・・と言って頂いて・・・・・きょうの運びとなった。食材は「平子煮干」京都産の真いわしだ。水出し方式でとった出汁で糸青さのリと豆腐を使った「あおさ汁」を作り、だしをとった平子にぼしでオイルサーディン風のおつまみを作った。
d0173368_6271169.jpg

最初に水に煮干を入れて7時間おいたものを少しづつ皆さんに飲んでいただいた・・・・。
素材を味わっていただくことを大切にしたい。
もう一品は「天然らうす昆布」で・・・蓮根のすりながしを作る。
d0173368_63808.jpg

皆さん熱心に聴いてくださり、質問もされる。真摯な気持ちに応えたいと思わせていただく。我が家の味に落ち着くまでには時間がかかると思う。しかし、うちの味が一番いいと思う。出汁をしっかりとると簡単においしいと感じられる味になる。塩分も調節できる。デリケートなあじに敏感になる。
・・・・・・みなさんいかがだったでしょうか・・・・・・。感想を聞きたい。
d0173368_5333456.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-02-19 06:45 | 料理教室
d0173368_5505520.jpg

こんなことが家でできるなんて・・・・。凄い。 産地できちんと処理をして市場にくる「とらふぐ」。
今日の身欠きとらふぐは愛媛県の宇和島産。 加工者も記載してあり安心だ。
d0173368_643336.jpg

d0173368_66648.jpg

d0173368_681017.jpg

てっさ、から揚げ、皮の酢の物・・・・・・参加者の声。・・・・・・お料理屋さんよりおいしいね!自画自賛。。。
おいしさを味わう料理教室メニュー

おろし蓮根スープ

筑前煮

大根飯

ふぐをたのしむ

あまおういちごのタルト

d0173368_6203712.jpg

「天然の赤葉らうす昆布」だけで今日は出汁をひく。

d0173368_6225848.jpg

寒いとき体が温まる。蓮根はおいしいですね。

d0173368_6265989.jpg

d0173368_6275916.jpg

d0173368_629092.jpg

d0173368_6305100.jpg

あいこちゃん今日は寝られなかったね。

[PR]
by morimori42185 | 2011-02-17 06:32 | 料理教室