日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:料理教室( 49 )

味噌汁・・・料理教室

d0173368_2323970.jpg

きょうのだしは片口にぼし(しろくち)と鯛にぼしと昆布のだし。れんこんと鶏のだんこの具に赤味噌と信州みそをあわせた。
d0173368_2362237.jpg

いかの糸づくりのさしみとエンペラーの部分はさっと茹でてからわさびとゆずの果汁と皮の千切りと和えた。
d0173368_239831.jpg

「いかめし」・・・むっちりもち米のなかに十六穀米を入れてある。
d0173368_2431424.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2010-09-22 02:41 | 料理教室

料理教室  9月

d0173368_2122872.jpg

最初の「むしおさえ」の一品。さつまいもの皮を厚めに剥いてから煮て、最後に無塩バターとハチミツで和えたもの。 いかの燻製と。・・・・・・「うさぎ」
d0173368_219914.jpg

旬のさんまを三枚おろしにして、しょうゆベースのたれに10分ほど漬け込んでから白ごま、黒ごまをまぶす。
フライパンに少し多めの油(サラダ油・オリーブ油)で焼く。
d0173368_22346100.jpg

いかめし・・・・・・めちゃくちゃおいしくできあがった!  だいこんが滲みていておいしい!
[PR]
by morimori42185 | 2010-09-22 02:26 | 料理教室
d0173368_16584952.jpg

d0173368_1701181.jpg

おにぎりは鮭のフレークを混ぜ込んだものとゆかりをまぜたもの2種類。   かぼちゃ、モロッコいんげん、サラダ菜、トマトにきゅうりのドレッシングをかけて・・・・。さわらの味噌漬け。
味噌汁は昆布と片口いわしの煮干(青口)を7時間水出ししたものを用意。・・・・・具はそうめんと戻した干し椎茸をスライスしておかひじきをさっと茹でたものを用意しました。味噌はお気に入りの麦みそ。
d0173368_1710581.jpg

空芯菜を茹でて、包丁でたたいた中に梅干しを一個たたいて練りこんで少ししょうゆをたらす。金ごまといわし削りぶしも加える。
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-28 17:19 | 料理教室

料理本

d0173368_1616427.jpg

本をいただいた。なかなかシブイ本でうれしい・・・・・・。「honokaaboy」のDVDも・・・・。高山なおみさんが全部料理を作っているんだよ・・・。という情報もおしえてくれた。マクロビオティックの本から辰巳芳子、高山なおみ、根本きこまで・・・・若い人の感覚・・・・素敵。・・・・ひたむきな思い・・・。年齢は関係ないと思う。そんな思いを私も持ちつづけたい・・・・・。わたしなりのひたむきさで・・・・・。そんな思いは通じる・・・。と信じて。
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-17 16:32 | 料理教室
d0173368_2141269.jpg

料理教室を開催するようになって、この秋で2年を迎える・・・。やっと2年?まだまだ2年?一回、一回、皆様との出会い・・・。食材との出会い。基本の出汁を大切にした「おいしさを味わう料理教室」のコンセプトを中心にとらえて一期一会の出会い・・・。その「時」を共有する。乾物の出汁の素材を皆様に紹介したい・・・。という思いと味わいながら食する。それが一番届くと思うからこそ始めた教室・・・。私は特に昆布がすきだ。こんなあじのある人に憧れる・・・。縁の下の力持ちのようにでしゃばりすぎず、でも仕事はばっちりする。頼もしい存在。みんなをひとつにする・・・。栄養もあって人間に必要な栄養素もある。山の木を整備して海が整い昆布も育つ。循環があって育つ昆布。最初は昔からの友人に声をかけて来て頂き、来た方の紹介ではじめまして・・・のかた達との出会い。皆様、ありがとうございます。感謝。
10名前後の方達での教室は、その時思ったことを聞かせて頂ける。「ここに来るようになって、昆布と鰹節でとったお出汁のおいしさを知り孫の離乳食作りにおいしい出汁で作る・・・。」はずかしいけど、子育て中はインスタントで済ませてきたけど・・。とさらりと本音としておっしゃる。ココロのふかーいところに届くような出汁。あまり難しく考えないで出汁を引く。さらり、さらりと。身近に昆布やにぼしやかつおぶしがあれば・・・と思う。
[PR]
by morimori42185 | 2010-07-26 22:24 | 料理教室
d0173368_22362965.jpg
d0173368_22143812.jpg

今日の食材の鰯は「真いわし」です。今回はとてもスペシャルな料理教室。お魚マイスターから直々に鰯の手開きを教わったからだ。先回は「片口いわし」だったのですが、今回は「真いわし」に合わせて急遽、献立を変更してフィレにして酢じめして甘酢しょうがとレモンの皮を千切りしたものをいわしの上に乗せて食べた。甘酢とレモンの取り合わせが最高でした。もう一品はいわしの蒲焼。この夏を乗り切るのにふさわしい品だった。
d0173368_22324162.jpg

あらためて思ったのは、料理は「臨機応変」がいいかんじ・・・。食材と出合ったとき頭をフル回転させる。頭のなかの引き出しをいろいろ開けながら考える一瞬がたのしい・・・・。創造するたのしさを直に味わう一瞬だ。だから、あまりにも疲れていたりするとなかなかいいアイデアが浮かばないし料理しようという気にもならないものだ。しかし、反対に最初はあまり気のりしない気持ちが食材にふれているうちにこころがいつにまにかわくわくしてそして落ち着いてきたりすることもある・・・・・。後者の場合も真実だ。
d0173368_22512953.jpg

「膳楽かあちゃんへ」のブログに料理教室の流れがくわしくアップしています。興味のある方は見てください。
[PR]
by morimori42185 | 2010-07-25 22:59 | 料理教室
d0173368_2354487.jpg

今日のいわしもピチピチだ。鮮度が特に気になるいわし。市場のNさんありがとう。
d0173368_2310144.jpg

大きさの違ういわしを仕入れた。酢漬けと梅干しと煮るのと大きさを別けて調理する。
d0173368_2312101.jpg

早朝の市場は活気があってこころが勢いずく感じがする。この感じを大切に一日を始めたい。
d0173368_23205363.jpg

       献立                     
たたみいわしとクリームチーズ
ご馳走サラダ
赤ピーマンのポタージュ
いわしのおからずし
冬瓜のしょうが汁
デザートは手作りあんずのコンポートをヨーグルトの上にかけたもの
d0173368_23311317.jpg

d0173368_23322990.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2010-07-08 23:33 | 料理教室
d0173368_5161551.jpg

軽く塩をふってしばらく置く。その後ペーパータオルであなごから出たぬめり等取るように拭く。
d0173368_5204989.jpg

くしを打ち、白焼きにする。
d0173368_5241290.jpg

穴子丼用に薄甘いしょうゆたれを作り煮る。
d0173368_5284034.jpg

完成しました!あなご丼の他のメニューは鶏ささ身の葛たたき梅肉あんかけ、焼きなすとさやいんげんの胡麻和え、笹巻き豆腐、白はんぺんのすまし汁、デザートは和菓子(くずまんじゅう)
[PR]
by morimori42185 | 2010-06-28 05:37 | 料理教室
d0173368_2049048.jpg

おさかなマイスターのKさんから教えてもらったあなご丼。この取り合わせは最高です。

d0173368_20254531.jpg

この新鮮なあなごは、大阪で捕れたもので今日はこの材料を使ってあなご丼を作りました。市場友達のKさんのお陰で食材を調達することができます。うちの料理教室は食材に恵まれて幸せです。
d0173368_2034347.jpg

こんな材料で作るあなご丼が不味い訳がない・・・。まずは、白焼きで素材そのものを味わう。
d0173368_20373462.jpg

おいしいものをいただくとみんな無口になる。みんな黙って味わっていました。今日もごちそう様でした。
[PR]
by morimori42185 | 2010-06-26 20:55 | 料理教室