「ほっ」と。キャンペーン

日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:保存食( 38 )

今年の味噌作り

d0173368_8554716.jpg


今年も味噌を仕込む季節がやってきた・・・・。 Mさんがまとめてくださって、材料をいつも調達してくださる。
わたしは麦みそ10キロを仕込んだ。  表面にはカビ防止のために最後に荒塩で蓋をするようにする。

                        今年の秋の出来あがりがたのしみだ。

d0173368_903156.jpg


2月2日の名古屋の積雪・・・・・。  3日も寒い一日であった。   こんな時が味噌を仕込むのには最適の気候らしい・・・・。   
ラシックでほぼ毎日のように「だし教室」を開催して・・・・・2月になってほっと気がゆるんだ・・・・。半日店頭に立って接客するというお仕事が一ヶ月以上つづくお仕事は初挑戦だった。  まだ3月11日まで週に2度くらいの接客業務はこれからも続くのだが・・・・身体の不調を除けば「よろこび」と「出会い」の発見ばかりだ。

「だし」のかおりほどご馳走はない。   「かおり」・・・。味わう喜び・・・。伝わる喜び・・・。すべて「やってみなければわからない」のだった・・・。実感の涌く生き方ってむずかしいことではなく、なにげない日常の小さな「感動」なのだと思う。

d0173368_9141337.jpg


Mさんお手製の具だくさんのだしの利いたおだしの中に野菜と豚肉の味が滲みたおいしい「さわに椀」。
[PR]
by morimori42185 | 2012-02-05 09:23 | 保存食

燻製・・・・ベーコン。

d0173368_1515342.jpg

久しぶりの燻製づくり・・・・。豚のばら肉の塊に塩・砂糖・こしょうを混ぜたものをよくすり込んで・・・・塩豚状態で冷蔵庫で3日たったものを燻製にかけた・・・・・。いい色に出来上がった・・・・。

d0173368_752212.jpg

焼いたり・・・・・・。スープにしたり・・・・・。
d0173368_7532371.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-10-23 15:18 | 保存食

プルーンのジャムとお酒

d0173368_5304754.jpg

・・・・・時間がない中で作ったジャム。   種をとらずに作ったので食べる時は要注意! 貧血気味の人は毎日すこし食べたほうがいいみたい・・・・。  10パックをジャムにする時間がなかったので急遽、「プルーン酒」に・・・・・。  きれいな赤むらさき色できれいだ。  氷砂糖を少なめにしてみた。
d0173368_5355371.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-08-01 05:36 | 保存食

土用干し

d0173368_5464548.jpg

毎日暑い日が続いていますね・・・・・。今年の梅を干しました・・・・・。果肉がやわらかくなるってほんとうですね。  じりじりと真夏の太陽にやわらかくなって、おいしくなってくれました。今年は4キロ作りました。タイミングを合わせてなんとか作り終えました。  おいしいおむすびができます。
[PR]
by morimori42185 | 2011-07-25 05:52 | 保存食

今年の赤しそジュース

d0173368_4335616.jpg

今年の赤しそジュースはクエン酸を使ってさっぱりしたジュースが出来上がった。この出来上がった赤しそジュースで暑い夏を乗り越えよう・・・・・・。
[PR]
by morimori42185 | 2011-06-19 04:37 | 保存食
d0173368_232567.jpg

時々、ころころと瓶をゆすっていたら・・・・・こんなふうになりました。ジュースとして飲むほかに、ちょうどいい具合に漬かった梅の実を食べるのが・・・・楽しみだ。
保存食作りに思うのは食べるまでのプロセスを楽しめるかどうか・・・・がポイント。一番おいしい時期に仕込む。

去年のこんな時期から始めた「ブログ」・・・・。第1回目は赤紫蘇から作る「赤紫蘇ジュース」をブログに載せた。もう一年・・・・。まだ一年かもしれない。  最初はドキドキしながら写真も今より時間がかかってぶれていたり・・・構図がいまいちだったりしていた・・・。発展途上の「森の食卓 乾物」です。
そうして、目にみえない読者の方がいて更新を見守ってくださっている・・・・・。一方通行ではないこの感じ。
一年前は想像できなかった。今何をみているのか・・・。こころの内を書くと整理できるように思う。
自由に思うことができる・・・表現はつたなくとも・・・・。写真は「その時」の思いを表現している。
だから素直にいまの気持ちを表したいと思う。

そして、ブログを観させていただいて・・・・刺激を受ける。 フィードバックして私のブログも進化できる。
[PR]
by morimori42185 | 2011-06-18 02:55 | 保存食

鯵で干物づくり

d0173368_2243149.jpg

ピチピチ・きときとの「鯵」だ・・・・・。市場のNさんの自慢の一品。 きょうはどうしよう? すぐに食べない時は私は迷わず甘塩で手作り干物をつくる。鯵を開いて血合いなどたわしでよくとりながら洗い、濃い塩水に2~3時間浸ける・・・・・・。今日はひものづくりにぴったりの天気で風もある。3時間網に入れて干したら・・・ハイ!出来上がり!!
d0173368_230252.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-05-20 02:33 | 保存食
d0173368_2352595.jpg

赤いトマトは元気の元のように思う・・・。名古屋近郊の海部郡で採れた「トマト」が手に入った・・・・。地のもので出来れば料理をしてみたい・・・・。
                         材料
                       完熟トマト・・・1㎏
                       玉ねぎ・・・・・・(厚さ2~3㎜の薄切り)・・・中1/2
                       にんじん(薄切り)・・・・1/3本
                       セロリ(厚さ4㎜の薄切り)・・・1/2本
                       にんにく(2つに切ってつぶす)・・・・1片
                       白粒こしょう・・・・5粒
                       ローリエ・・・・・・・2枚  
                       パセリの軸・・・・・数本分
                       塩・・・・・・・・・・・・小さじ1杯
                       砂糖・・・・・・・・・・(島ザラメ糖) 小さじ2杯
                       水・・・・・・・・・・・・カップ1~1と1/2杯
d0173368_2511433.jpg

鍋はホーロー製でトマトのへたを取り、つぶしながら鍋に入れ、玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくは指定どおりに切り、トマトの鍋に入れてからこしょう、ローリエ、パセリ、水といっしょに火にかける。あくを取りながらトマトをレードルなどで鍋の中の上から押す。塩を加える。   煮立ち始めたら弱火にして、砂糖を加えて20~30分ふつふつと煮て火を止めてパセリとにんにくを取り出す。ボールに裏ごし器を逆さにしてスープを漉す。再び火にかけ、低温殺菌する。荒熱をとりビンなどにいれ保存する。
d0173368_345627.jpg


            
[PR]
by morimori42185 | 2011-05-15 03:05 | 保存食

ゆでたまごの燻製

d0173368_4954100.jpg

久しぶりの燻製料理だ・・・・。最初に「ゆでたまご」を塩味のハーブなどを入れた液に漬け込む。この時間が一番大切。(ソミュール液)
d0173368_4123914.jpg

出来上がってすぐに食べるのではなく、一つずつラップで包んで冷蔵庫で燻製の香りが落ち着くまでしばらく置いておく。
[PR]
by morimori42185 | 2011-05-13 04:16 | 保存食

母が作った黒豆の御菓子

d0173368_875419.jpg

甘さをセーブした食べやすい黒豆・・・。いっしょにできたシロップはゼリーを作ったという・・・。なかなかやるなぁ・・・。母・・・。   この黒豆を使ってまりこさんが作ってくれました・・・・。
d0173368_8114623.jpg

        抹茶と黒豆を入れて作った「マフィン」。焼きたてをあっつ~い!  と言いながら食べた・・・。どちらもおいしい!
[PR]
by morimori42185 | 2011-04-27 08:14 | 保存食