日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:うちの味( 100 )

亀さんがいた・・・。

d0173368_012739.jpg

首をひっこめてしまったけれど・・・・ヘルパーに伺うMさんの庭にプラスチックの衣装ケースの中に「亀さん」がいた。  急に雨が降りそうになって洗濯物をとりこんだあとにいたのです。  いつもは洗濯ものに隠れていて気がつきませんでした・・・・。  こんど亀さんの名前をMさんに聞いてみよう。

きょうの献立はなんでもいいから・・・ということだったので冷蔵庫の中に鶏のむね肉があったので鶏の磯辺揚げ・サラダ・豆腐とちくわのかき玉汁にしました。

d0173368_0202085.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-11-24 00:21 | うちの味
d0173368_4201183.jpg


                  草もちとおうどんと白菜と・・・・・・・・・。やわらかく煮て・・・・。


                   からだの芯からあたたまる・・・・・。

d0173368_4234289.jpg


                ぎんなんを素あげして軽く塩・こしょう。
[PR]
by morimori42185 | 2011-11-20 04:22 | うちの味
d0173368_1414259.jpg

日曜日のお昼はカレーが食べたい・・・・。  昨日「空色曲玉」で最初に出てきた大根とごぼうの煮物を思い出して・・・・大根を昆布とあごだしで煮てみたものをトッピング。  にんじんの葉をごま油で炒めてかつおぶし醤油で味付けしたふりかけものっけて・・・・・。


              お花を活ける・・・・。お花を触っていると・・・・・落ち着く・・・・・・。

d0173368_1463466.jpg



d0173368_146593.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-11-13 14:07 | うちの味

麦めしのとろろごはん

愛媛の「道の駅」で調達してきた「自然薯」・・・・・。ごつごつしていて真っ黒な土で覆われて自然の賜物。
d0173368_5275196.jpg

          
           昆布と煮干(平子にぼし)のだしで味噌汁をつくる。
d0173368_5303240.jpg


                      自然薯をする・・・・・。そして、味噌汁でのばす。
d0173368_5313379.jpg


                      糸青海苔を散らして・・・・・・出来上がり!
d0173368_533213.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-11-06 05:33 | うちの味
d0173368_822139.jpg

乾物をいっぱい入れて・・・・。昆布・干貝柱・干椎茸・にんじん・ちくわ・・・・すべての素材から「うまみ」が染み出してくる。
d0173368_854551.jpg


            いい塩梅に漬かるようになった糠漬け。
d0173368_87256.jpg

         
            さといもの味噌汁・・・・。 きょうは愛媛産の煮干と赤だし味噌。
d0173368_89523.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-10-26 08:09 | うちの味

母には驚く・・・・・。

わたしの母は85歳。  10月10日の「だし教室」にも参加してくれた・・・・。  「だし教室」の開催にはわたしの家族・兄弟の絶大なる協力なくては・・・・開催できない。  主人はあまりなにもいわないけれど・・・・いつも駐車場の車の移動を文句もいわず・・・してくれる。  わたしに無理な注文をいわず・・・見守っていてくれる。
 
さて、わたしの母はなんどもいいますが・・・・元気な85歳。 オレンジの葉っぱのステッカーをつけて、毎日のように運転している。 市場の帳場にすわり、仕事もして、家事もして・・・・くるくる動き回っている。
近所の床屋さんの奥さんとなかよし・・・・。

だし教室のなかでわたしが皆さんに向かって「なにかご質問はないですか?」・・・と言ったら・・・・・母が「ハイ!」と元気に手を上げて話し出した・・・・・・・・・・。

「うちの近所の床屋さんの奥さんは青梗菜(ちんげんさい)があまり得意ではないけれど・・・・青梗菜をどのように料理したら青梗菜が苦手な人もたべられるでしょうかぁ~。」  と言ったのだった。

この質問で大いに座が和み、みんなが緊張していた雰囲気がなごんだのだった。 母はほんとうにみなさんに聞きたかったのだと思う。 母自身の青梗菜の調理の工夫は、葉と茎の部分を分けて、それぞれに軽く塩をしてしんなりさせ、お漬物のようにしてみたそうだ。 それを床屋さんの奥さんにお知らせしたようだった。

「だし教室」に参加されたかたから提案をその時いただいた・・・・・。
このごろ蒸し野菜の調理方法が流行っている。   青梗菜のほかにお芋など他の野菜といっしょに蒸してからごまだれで食べると思わぬ量の野菜がたべられる。  野菜嫌いのご主人も蒸し野菜とごまだれにしたら野菜が食べられるようになったそうだ。  ご主人もだし教室に参加してくださっていて隣で  うんうんと深くうなずいていた・・・・。

母のお陰で素敵な会話ができた・・・・・。  こんな母のDNAを私もどこか引き継いでいきたい・・・・・。
人の悪口を言わず、忙しい中で自分の楽しみを見つけ、明るく、素朴で・・・・いつのまにか周りが元気になる。
自分史を書く講座に通い、今年もまた一冊お仲間のかたといっしょに作品が出来上がることでしょう~。

母は私が幼いころ本をよむことと絵をかくことに興味をもっていたのを知っていてあたたかく見守ってくれていた・・・・。  そのお陰で今の私が出来上がった・・・・・。のだと思う。

d0173368_3551076.jpg

             だし教室で出した「椎茸の含ませ煮とぴりからこんにゃく」の味付けがとても高評価をいただいた・・・・・・・・・・・。妹(膳楽かあちゃんへ)が調理したものだ。
[PR]
by morimori42185 | 2011-10-12 04:01 | うちの味
d0173368_12581057.jpg

この間から食べたかった・・・・・。明太子を買ってきたら、すぐに作ってみたかった・・・・。そう思いながら・・・2日経ってしまい・・・・今日の朝「明太子スパゲッティー」を食べることができた。 満足、まんぞく。
[PR]
by morimori42185 | 2011-09-30 13:02 | うちの味
d0173368_1312015.jpg

・・・・・近所のスーパーは明日が定休日。 水曜日は「さかなの日」と決めてあって、魚が安いのと品物がそろっていいものがある。  きょうはさんまがお薦めとなっていたのでさんまも買ったが、その横に鰤のアラが置いてあったのを見つけた!  今日は主人のために「鰤大根」をつくっている・・・・。(なんか、恩着せがましい?)  安くっておいしい旬の食材は誰でもおお喜びだ。  先回は水を入れずに日本酒をいっぱい使って炊いてみたが・・・きょうは昆布水を半分くらいいれて日本酒とあわせて、ざらめ砂糖としょうゆとしょうがの薄切りを入れてことことと炊いている。
d0173368_1312687.jpg

                土鍋で炊いたおこげの部分はごちそうだ。


この間、「かけじくの表装」の教室でお茶タイムの時にOさんがフランスの田舎できゅうりのキューちゃんの漬物を売っているのを見つけて感動した・・・・というお話をしてくださった。きゅうりのキューちゃんは世界的にも有名なのかもしれない。 クルム・伊達君子も宣伝しているし~。  そんなことを思ってスーパーの店内できゅうりのキューちゃんを見て食べてみたくなった。  久しぶりのキューちゃんだ。
d0173368_13204410.jpg
 
[PR]
by morimori42185 | 2011-09-28 13:25 | うちの味
d0173368_17413550.jpg

・・・・さつまいもをさいころに切って、土鍋ごはんで・・・・。
                    味噌汁は油揚げとわかめで。
d0173368_174323100.jpg

      ついでにおべんとうも・・・・・。かぼちゃサラダとほうれんそうとエリンギ炒め・・・・。ちくわをしょうゆ・みりんとすりごまをまぶして・・・・。
d0173368_17463310.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-09-26 17:47 | うちの味

鮭茶づけでさらさらと

d0173368_13502524.jpg

白米に雑穀を混ぜて炊いたごはんに・・・・紅鮭を焼いてほぐしたものに焼き海苔とあられをのせ、濃い目に煎れた煎茶をかけていただく・・・・・。さらさらといただく・・・・。
[PR]
by morimori42185 | 2011-08-20 13:52 | うちの味