日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー

<   2010年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧

d0173368_220063.jpg

d0173368_2255981.jpg

今日は市場に海が荒れた影響で魚が週末なのにあまり入って来なかったようだ。いかを燻製にしたいと思ったが、いかの入荷量が少ない上に高いと聞いたのでいかを止めて「紅鮭」に初挑戦だ。いかは満月の時は水揚げが少ないのだそうだ。きょうは満月・・・。月の満ち欠けはあらゆるものに影響を及ぼすようだ。新月のとき、人は体を休めたほうが善いそうだとか・・・・・・・。不思議。市場のKさんのおすすめが紅鮭だった。少し小ぶりだけれど新鮮だ。本によると3日くらい塩と香辛料をまぶして冷蔵庫で保管するらしい。塩が浸透するのにいつもより大きい分だけ時間がかかるようだ。
d0173368_22233996.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2010-07-31 22:24 | 保存食

てぬぐい

d0173368_2139418.jpg

かねがね行きたいと思っていたお店・・・・・・「三陽」に手ぬぐいを買いに行って来ました。電話で京都から商品が入ってきたょ。と知らせを受けていたので早速気に入ったのが無くならないうちに・・・。近くの「シモジマ」に梱包材や袋や包装紙なども見に行きたかったので名古屋の長者町の繊維問屋街へ・・・。若社長のN君が説明してくれる。ホームページ作りの話で盛り上がった。こんな商品が入ってきたよ・・・。とか着物の豆知識とか楽しんでできたらいいよね~。と聞き上手な彼はうなずいて聞いてくれる・・・。シンプルな画面のホームページを作ってみたいと彼は言っていた。

*てぬぐいの素材は綿100%ですが、ガーゼ素材が織り込んであるので肌にやさしくやわらかい。

*「三陽」株式会社    電話:052-211-5821
  
  *日曜日・祭日は休み
 
      
 

長者町のお店は一般の方お断りのお店もあるが、このお店は一般の方大歓迎です。
[PR]
by morimori42185 | 2010-07-31 21:52 | ともだち
d0173368_20422376.jpg

淡々と怒らないことの効用を最初にいろいろな例をひも解いて話してくれる。他人事なら誰でも怒らないでいられるだろう・・・。しかし、すべて自分の事として読むとまったく違う感想を持つ。なかなか大変なこと。我慢する・・・ということと違う。一回読んだだけだとさっぱりだった。・・・・・・・でも不思議とまた読んでいる。瞬間、瞬間に自分の「こころ」をのぞく・・・訓練の連続だ。
[PR]
by morimori42185 | 2010-07-30 20:53 | 好きなもの

干貝柱

d0173368_1944970.jpg

d0173368_1954345.jpg

d0173368_197449.jpg

料理教室の来てくれている方から「貝柱」のおいしいレシピは?・・・・・・・と質問があった。そのまま食べるとおつまみとなる。歯ごたえがあって噛めばかむほど味が出てくる。
              <貝柱とゆで卵の煮物>
材料・・・・・・・干し貝柱(ばら)5ヶ~6ヶ分、ゆで卵4ヶ、水200ml,みりん大さじ1、しょうゆ小さじ2、生姜薄切り1枚、昆布、溶きがらし少々、おくらとピーマン別鍋で塩茹でにして荒熱を取っておく。
作り方①分量の水の中に干し貝柱を入れて半日ほど冷蔵庫で戻す。②その中に調味料と昆布、生姜の薄切りを入れ、ゆで卵を入れて中火以下で時々ゆで卵をひっくり返す。落し蓋をしてアクをすくう。15分以上煮含める。
別なべで茹でたおくらとピーマンを食べる時にいっしょに盛り付ける。
[PR]
by morimori42185 | 2010-07-30 19:40 | 食材
d0173368_1851282.jpg

d0173368_18514454.jpg
d0173368_18522839.jpg
d0173368_18532874.jpg

ちょっとした「御礼」をしたいと思った時、さりげなく贈りたい・・・。糸削りと愛媛県産のおいしい煮干と塩ふきひじきだ。・・・・・いつも行く喫茶店のお客様からのオーダーだ。ラッピングはオリジナル。贈った方が喜んでくださいますように・・・・・・・・・・・・。拝
[PR]
by morimori42185 | 2010-07-30 19:00 | ともだち

煮干・・・いろいろ

d0173368_1826531.jpg
d0173368_18212712.jpg

d0173368_18215749.jpg

d0173368_18223380.jpg

特徴のある煮干を用意してもらった。この他に鯛煮干も用意している。この間の味噌といっしょに味噌汁を作る予定だ。
                    <煮干のだしの出し方>
1リットルの水にそれぞれの煮干を20g~25gを入れて、冷蔵庫に4時間以上置いておく。水出しで、ただ置いておくだけで、時間がおいしくさせてくれる。  お試しください。
[PR]
by morimori42185 | 2010-07-30 18:48 | 食材

味噌・・・いろいろ

d0173368_16394952.jpg

                     <味噌の紹介>
           上から
        京都・・・・・・・西京白みそ(米みそ)   生産地  京都府京都市
        
        愛知・・・・・・・まるや八丁赤だし(調合みそ)     愛知県岡崎市
              
        愛知・・・・・・・やよいブレンド(調合みそ)       
       
        埼玉・・・・・・・秩父味噌(国産にこだわった味噌)  埼玉県秩父市

        長野・・・・・・・門前こがね吟醸(米みそ)        長野県長野市
d0173368_17252989.jpg

今度、九月の料理教室は「みそ」と「にぼし」をいろいろ用意してテイスティングの会を考えている。特徴のある味噌を「やよい」(味噌の専門店)で用意した。煮干も瀬戸内海のもの九州のもの、あじ煮干や鯛煮干も用意するつもりだ。「私のすきな組み合わせ」をそれぞれ作ってみんなで味わう会にしたいと思う。
・・・・・・・・・・・・・いまから楽しみだ。
       
  
[PR]
by morimori42185 | 2010-07-28 17:38 | 保存食
暮らしの手帖の47号に「辰巳芳子さんの夏の飲み物」として紹介されていたレシピを参考に朝一番に作ってみました。辰巳先生は「各季節をしのぐだけではなく、次の季節をむかえうつ心組みをもって、その季節のものを食べていくことが大切」と・・・・。「一年を通じて、三分づきのお米や玄米を食べる、きちんと出汁をひく。国産大豆できちんと作られた味噌で、お野菜いっぱいの味噌汁を作って飲む、青菜をおひたしにして心地よく食べる、それだけでも、おいおいすべての季節を暮らしていける体になりますよ」・・・・・本誌抜粋。
その季節になってあわてて体にいいものを食べていては遅い・・・。ということだ。夏のためにはもう5~6月から努めて夏を乗り切るための食材を考えて食べる。
「春には若い芽を、夏には葉や瓜を、秋に実を食べ、冬に根をいただく。日本人の食生活には多くの知恵が詰まっています。21世紀は栄養素のバランスだけでは生きられない・・・・・ぜひ「暮らしの手帖」をご一読くださいませ。36P~
d0173368_9313274.jpg

市販のものより色が薄い。しかし、味はお野菜の「うまみ」がいっぱいつまっている味です。レモンを絞っていただきました。水っぽい食べ物ばかり体に取り入れがちだけれど、凝縮した味はそのまま体を生かしてくれる気がする。


d0173368_9331851.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2010-07-28 09:39 | 保存食

かきあげ定食

d0173368_2553662.jpg
d0173368_2563510.jpg

小エビがいっぱい詰まった大きなかき揚げが2つもついてくる。カリッとしておいしい玉ねぎと相性がぴったり合う。2人以上で行ってシェアしたほうがいいです。今日は平日なのであまり混雑していなかった。私はここの味噌汁がすき。野菜と豚汁とあさりの味噌汁がいつもあって定食にはこの野菜の味噌汁がなにも言わなくてもついてくる。変更も可能だけれど、わたしはこの具が少し溶けた野菜がいいだしに加わったこの味噌汁が好き。一力(いちりき)のいいところはセミオーダー的なところがあってお店の人とお客さんとの会話を聞いていると「朝定食」目玉焼きが固焼きにするかやわらかいままかオムレツみたいな卵焼きにするか・・・。ウインナーはいらないとか・・。夫々の頼み方をしている。それを当たり前のように気持ちよく聞いてくれる。

今日の「かきあげ定食」900円。
[PR]
by morimori42185 | 2010-07-28 03:19 | 好きなもの
d0173368_2392028.jpg
d0173368_2401915.jpg

いつのまにかスーパーマーケットにがさっと麦茶だけ袋詰めしただけのシンプルな麦茶を探す。粉にした水出し麦茶のほうが店頭で目立つようになった。麦茶を鍋に入れて沸騰させてから冷ます。このちょっとしたことをしないですむ製品を私もここ数年選んでいたけれど・・・。やっぱりこちらのほうがおいしい。ざるで漉してから冷ますとあまり面倒くさいとは思わないですむ。
[PR]
by morimori42185 | 2010-07-28 02:53 | 季節