日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー

<   2010年 08月 ( 60 )   > この月の画像一覧

d0173368_23262745.jpg

これも”母の味”頼まれて注文を受ける・・・・・。器用でアイデア豊富な母は頼もしい・・・。工夫する楽しさを教えてもらった。私なりに何かを作ると小さいときから喜んでくれた。今から思うとありがたいことだった。まだまだ元気だ。
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-07 23:33 | うちの味
d0173368_238256.jpg

d0173368_2391834.jpg

銀糸いわし・・・という素敵なネーミングな素干しの直径2cm~3cmのいわしの稚魚がある。採れる数量が限られている。その材料を使って”我が家のおつまみ”を作った。・・・・私が作ったのではなくて母が作ってくれる。母の味付けはおいしい!いつも研究していてこの銀糸いわしのおつまみも味付けを変えて2種類作ってくれた。マイルド味とちょいとぴり辛味だ。ビールに今ならいい感じ・・・。
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-07 23:22 | うちの味
d0173368_6385016.jpg

d0173368_6395297.jpg

オーダーして作って頂いたお茶とお菓子を同時に載せたりできるトレイです。木も数種類のなかから選べる。家具をデザインする方がデザインし、製作は高山の(株)キタ二の家具職人の方だ。・・・・すごい!うれしい!大満足!とてもシャープなシンプルなあきのこないデザインだ。自然に手ががりにすっーと入り、持ち運びしやすい。おしぼり受けのほうは、おしぼり受けとして使用するだけじゃなく、デスクまわりに置いてお気に入りのペンを置いてもおしゃれ。・・・・・・これから我が家で活躍しそうだ。

ハンドワークデザインスタジオ

TEL(052)321-1201             名古屋市中区正木3-10-6
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-06 07:00 | 好きなもの
d0173368_20451898.jpg

修復途中・・・・・・。完成品をおまちください。

d0173368_2050221.jpg

金継ぎ教室に行きたい・・・・。と探していた。名古屋で教室を探したら共直し(共継ぎ)カラーフィル(イギリスの技法)を教えてくれる教室を見つけた。器の欠けた部分の色を作り修復していく技法だ。先生の指導のもとに色作りが一番大事だ。とてもデリケートな作業がつづく・・・・。まず、器の洗浄を行う。特殊な薬品というよりも家で身近にある洗剤を普通に使うのには驚きだった・・・・誰か割れた器をくださ~い。
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-05 21:13 | 好きなもの

初さんま

d0173368_2045088.jpg

今日は主人の誕生日。さんまが食べたい・・・・とのリクエストに答えて市場のNさんお薦めの冷凍のさんま。懐も痛まないで、かつ、美味しいときたらたまらない・・・・・。あとのメニューは、かぼちゃと厚揚げの煮物。鯛の煮干で出汁を採り、舞茸と乾燥ゆばとおくらのお吸い物。クリームチーズにえびせんべいをのせた物。
d0173368_2016448.jpg
d0173368_20172849.jpg

いつものご飯で「おめでとう」なのでした。・・・・・家でゆっくり。が・・・落ち着く。
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-05 20:22 | うちの味
d0173368_19481644.jpg

これは、昨日「煮干で味噌汁を作って食べる会」・・・・・かってにネーミングを考えた。よろしく!です。水出しで残った煮干をどうするか・・・・・・。という話が出た時に「むしゃ、むしゃそのまま食べる派・・・・。」なにか味をつけて、常備菜らしくしたらどうか・・・・。どんな味付けにするか・・・。という話になった時にMさんがご自身で漬けた梅酒が残っていて何とか使い切りたい。・・・・・・といつもMさんは梅酒を料理に使われているのを知っている。豚肉の塊を梅酒でことこと煮込んだ料理はおいしい。・・・・ちなみにMさんの作る「豚汁」は具だくさんでおいし~い。Mさんが煮干と梅酒としょうゆととうがらしで味付けして作ってくれた・・にぼしのおつまみ。遠くに梅酒が存在していておいしいおつまみだ。・・・・・Mさんありがとう。アイデアはお互いに話していると自然に湧いてきてみんなを一つにするようだ。
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-04 20:09 | ともだち

どの味噌汁が飲みたい?

d0173368_21261262.jpg

d0173368_2127565.jpg

d0173368_21275910.jpg

・・・・・・正直言って悩む・・・・・。みんなおいしい・・・・。ちいさな塩むすびのおにぎりで時々口直ししながら、皆さん完食!・・・もちろん私も・・・。味噌汁って自由で奥がふか~い。”我が家の味”をそれぞれの人が見つければよいのだから・・・・・。それも、楽しんで・・・・。その時の気分で・・・。体調や季節にあわせて・・・。見つけるまでのプロセスも楽しんじゃおう。・・・・・・そんな機会でした。
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-03 21:41 | ともだち

味噌汁・・・・いろいろ

d0173368_2019362.jpg

かねてからの「やってみたいこと・・・・。」の一つだった「煮干」と「味噌」を選んで素材同士をいろんな組み合わせで味噌汁を作ってみて味を確かめることを友人達と楽しんだ。いっきに味噌汁を完成させるのではなくて、5種類の煮干を同じ条件の下に2ℓの水に対して50gの煮干を6時間の水出しで出汁を採った。色、香りなどワインのテイスティングのようにスプーンひと匙づつとりながら、各々の味を確かめる。それぞれの個性が水だしの状態でくっきり現れている。・・・・・・・面白いように違う。味噌を5種類の中から3種類を選び、赤だし、白味噌、信州みそを選んだ。煮干5種類(あじ、平子、片口(青)、片口(白)、鯛)の煮干とあわせて15組の味噌スープをまず作り、そこでテイスティングする。煮干だけの時とまた味が違う印象になる。水だしの時、味が薄いと思っていた平子や鯵が味噌の塩分が加わっておいしい。・・・と感じる。次は、平子と片口(白)と鯛にぼしに赤みそ(やよいブレンド)と信州みそ(門前こがね吟醸・長野県産)の2種類に豆腐とわかめとなすの具を入れて6種類の味噌汁の完成品を作り食べ比べた。・・・・・思っていたより意外な味に驚いた。鯛にぼしの味噌汁おいしい!!あえて具をシンプルなものにしてみたが、どちらの味噌とも合う。鯛にぼし以外もすべておいしい。それぞれの味の競演に大満足・・・でした。・・・・みなさまご協力をありがとうございました。
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-03 21:21 | 食材
d0173368_17242040.jpg

d0173368_17252224.jpg

今日は月に一回の髪のカットの日。9階にある理容室に行く。前もって予約がしてあるのでお昼を食べてから身支度をする。同じ人に髪を切ってもらっているので安心だ。よく心得ていてくれて短時間に仕事を進めてくれる。Y君の希望はこの間より髪の毛を短くとの希望だ。・・・・・。ずっと 寝たきり状態なので後頭部をカットするのが大変だ。車椅子で行って、頭の後ろを両手で私がささえながら、理容師の方とあうんの呼吸で髪を切っていく・・・・・・・・・。Y君気に入ってくれたようだ。よかった!Y君の髪を切るそばから次の人が予約にやって来る・・・・。長期の入院の方には無くてはならない所ですね。病室に戻ってからは髭剃りだ。あごの先端を剃るのがむずかしい・・・・。それでも、だんだん 慣れてきた。                
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-02 17:49 | ともだち
d0173368_6184573.jpg

いちじくと黒砂糖とクルミのジャム。個性的なジャムの出来上がり・・・・。いちじくの個性は生きている。ヨーグルトというよりは田舎風パンや素朴に焼いたパンに合うと思うジャム。今まだ夏だけれど秋を感じさせるジャム。
d0173368_6291340.jpg

完熟のいちじくを用意する。愛知県は品質のよい「いちじく」の生産地だ。食物繊維が豊富で美容効果もあるという。お腹の調子も整いそうだ。
[PR]
by morimori42185 | 2010-08-01 06:36 | 保存食