日常の中に幸せの種はある


by morimori42185
カレンダー

<   2011年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

お花の教室

きょうのお花はあぶらどうだん・野ばら・リンドウ(こんなきれいな自然の紫は見たことがない・・・・。)
N先生がさっとひとまとめにして手で軽く持っただけで・・・・・絵になる。
d0173368_18152029.jpg

                   花材がいきてくる・・・・・・。
d0173368_18165770.jpg

d0173368_18173329.jpg

     なんだか、みんなが持ち寄った御菓子たちがN先生の魔法でこんなすてきな姿で出てきたのだ・・・。
私は市場の「出汁巻きたまご」と「かぼす」を持参したら・・・・・こんなすてきになった!

d0173368_1821643.jpg

 出汁巻きたまごにかぼすの果汁をかけていただいた・・・・。いつもの卵が別ものだ。
              Sさん持参のチョコロールケーキも・・・・・こんなすてきに・・・・・・。
d0173368_5494647.jpg

Yさんは東京の自由が丘でしか食べられない黒船のどらやき・・・・・期間限定で栄三越で買えるそうだ。素材を素敵にコーディネートするN先生のお陰でおいしさが増して・・・・ますます、たのしい会話がはずむ。
d0173368_1829355.jpg

[PR]
by morimori42185 | 2011-10-03 18:31 | ともだち
昨日の10月1日から「晴三」さんの「落語双六」展が始まった・・・・。と「晴三」さんのブログをみて行ってきました・・・・・・・。東区の徳川園の側だ。 「 喫茶 ぱんとまいむ」   と言う所で・・・・・。ブログで場所を確認して・・・大曽根駅から歩いた。  少し手前で早く横断歩道を渡ってしまい・・・・先に「徳川美術館」の「宮廷の雅」展を見学した。   いま、掛け軸の表装の勉強を始めてから、お軸の布や軸先などに目がいくようになってきた・・・・。昔の布は手がかかっている・・・・。取り合わせの妙に感嘆する。
d0173368_17353643.jpg

d0173368_1736811.jpg

すっかり、時代を飛び越えて、大名家の「おひめさま」にでもなった気分で・・・・別世界を体験した。本物のお茶碗の力のある姿・・・・。実際に使っていた人はどんな人達なのでしょうか。
・・・・・・・・・・徳川園のお庭も散策した。  あかとんぼが目の前に止まった・・・・。
d0173368_17435246.jpg

d0173368_17442876.jpg



       本来の目的の地。 「晴三」さんの展示を観にいきましょう~。
    「晴三」さんならでは・・・・とんちが利いていて、思わずクスッとにんまりしてしまう・・・。ひとつひとつが本当はおそろしく手がかかっているものばかりだ。  小さいけれどはんこで彫って作っているのだから・・・・・。

  落語を題材にした作品。 晴三さんは「落語」がそうとう好きらしい。  わたしはほしいものがあった。「晴三」さんのポストカードがほしかった・・・・。赤い糸で結ばれた・・・・結婚を題材にしたカードが・・・・・。今日はありませんでした・・・・。ほしかったのになぁ~。  詰め合わせの乾物のセットに添えたかったのだ・・・・。残念!  晴三さんのカードは何枚か手持ちで用意しているのだが「結婚」のカードがなかなかいい言葉と絵なのだ。
d0173368_1814585.jpg

「ぱんとまいむ」のマスターの作るパスタ(梅・じゃこ)と身体にいいというたんぽぽコーヒーを頂いて帰りました。
d0173368_1835920.jpg

       ぱんとまいむのマスター。 ごちそうさまでした。

携帯の万歩計は朝、家を出てから帰るまで・・・・・・・・・・12937歩。
[PR]
by morimori42185 | 2011-10-02 18:05 | ともだち
このごろ歩くのに気持ちがいい日が続いている・・・・・。愛用している「名刺入れ」が使い込んで、あたらしいのがほしい。・・・・と思って長者町のさよちゃんに会いにいった・・・・。「三陽」さんに・・・・・。
さすがに「三陽」さんまで歩くのは・・・・。地下鉄で最寄の駅まで行って歩いた・・・・。
d0173368_363253.jpg

                 この写真のところは「名古屋駅前」。正面がスパイラルタワー。

  手前が銀色かかった白地に懐中時計の模様の刺繍がしてある。 奥が久留米絣のものだ。
d0173368_3103622.jpg


   今日は三陽さんにたまたまごいっしょしたお客様が三陽さんの「帯のはぎれ」を使って素敵な手提げ袋を作られたのを見せていただけた・・・・。
d0173368_3173580.jpg

         イギリスの草花を描いたような布で・・・・さよちゃん用。  モデルもさよちゃんだ。
d0173368_3195525.jpg

         これは布が大きいので2つ作ってもらえたようだ。 お嫁さん用。

・・・・・・・・・・・・・・・わたしも・・・・・さよちゃんの友達ということで・・・・作ってもらうように帯のはぎれをささーと選んで、さよちゃんからお客様に頼んでいただきました・・・・。たのしみ~。
[PR]
by morimori42185 | 2011-10-02 03:24 | ともだち
d0173368_8551878.jpg

   秋になり、栗の御菓子が出てくるのがたのしみである・・・・。  栗きんとんで言えば・・・・「すや」派、 「川上屋」派とか・・・におおきく分かれる。    と思っていた。  川上屋は「恵那 川上屋」が別にあって、なかなか店頭で買おうと思うと「恵那 川上屋」は名古屋ではちょっと探さなければならない。
妹は「恵那 川上屋」派でこの「山つと」と 「くり壱」のファンだ。  わたしも妹に期間限定で星が丘テラスで販売しているのを買ってきてもらったのだった。  わたしは「くり壱」と「山つと」なら「山つと」がいい。
d0173368_96793.jpg
 
[PR]
by morimori42185 | 2011-10-01 09:06 | 季節